Recent Entries


Recent Comments
Profile
Archives
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
よみうりランドで親子気分。

私には目に入れても痛くないほど
かわいく思っている子供が2人いて
それが従姉妹の娘、
あーちゃんもうすぐ4歳と
なっつもうすぐ1歳だ。

どれくらい好きかっていうと
パソコンのフォルダに入る写真は
500枚とか超えてるし
うちでは普段あーちゃん語録が多用されるし
えーっととにかく夫も大好きなんだが
めったに会えない。

前回の帰省で夫はほんのちょっとしか
会うことができなくて
仕事のストレスもあって
あーちゃんに会いたい病になって
急きょ行くことに。夫主導。

いつもは車でいくんだけど
体力温存のため新幹線で。
だが乗り換えが多くてめんどくさい大変なので
私はちょっとブルーだったが。

まあそんなこんなで
新横浜から3本のりついで
最寄駅まで行ったのですが
前日静岡が暖かかったので
油断した寒がりの夫がダウンベストなんて
着てきたので
寒がってユニクロに飛び込んでシャツを買うとか
そういうトラブルがあったものの
そのままよみうりランドに行きました。
従姉妹と娘ふたりと我々夫婦。
従姉妹の御主人はお仕事。

その日はフォーゼのショーがあったので
男の子が多かった。
入場してちょっとすると最初のショーが始まったが
いきなり出てきた敵のゾディなんとかが
ちょっとこわかったので
あーちゃんがその場を離れたがるでも私見たい。
でもそのときフォーゼが登場!
なんと観客席の後方から!
やだちょっとときめき!

ちなみにあーちゃんは
アンパンマンショーを見て以来
司会のお姉さんのモノマネという芸を持っています。

それはともかく。
せっかくのフォーゼやられっぱなし。
そこでお約束のメテオが!
どこから来るかと思ったら
観客席左サイドの入口よりの大階段から!


宝塚ばりにおりてきましたわよ!

まあそんなわけでメテオがあんまり活躍しなかったけど
さすがにあーちゃん飽きたのでのりものに行くことに。

様々なこども乗り物があるのだが
やたらに喰いつくのが車ものだ。
ジェットコースターのように車が何台もつながって
起伏やカーブのある道を走るというのに
乗ったのだが
みんな子供たちが超キラキラの笑顔でハンドルを
まわしとってもうすごいかわいかった。
うちのあーちゃんもだよ。

しかし寒いよよみうりランド。
そして結構古いよね。

あーちゃんは車熱さめやらず
バッテリカーを御所望。
これはちゃんと自分で運転するやつ。
昔デパートの屋上にあったやつ。

だがこれが!意外に!あーちゃんが!
狭い車と車の間をすり抜けたり
3歳児とは思えないハンドリングで!
すごく上手だった!

こっちの橋を渡ると絶叫マシンコーナー、という
ところまできて折り返して戻ってきたら
ショーが終わったらしく子供遊具は
待ち行列!

そこそこひまそうだったクラシックカーのやつに
あーちゃんと夫が乗った。

その後寒さに耐えかねて
屋内のご飯屋さんを目指したら
ハンバーガーオンリーのショップで
あーちゃんはポテトしか食べなかったが
ハンバーガーは結構おいしかったし。

そしてなんだかんだで1時頃になり
ステージの方に戻ると
あらやだもうショー終わってずいぶんたつのに
まだライダーたちいるじゃない!


写真撮影をしてたらしい・・・
なんか撮影券とか売ってたわ・・・・
ショーの開始が11時でそんで今1時、
彼ら2時間立ちっぱなしか・・・
すげい・・・尊敬するわ・・・

もう一回車のに乗って
なぞのくじ引きでもらった
野球を夫とちょっとやって

もう出ることに。
出るときには駐車場がいっぱいだった!

いとこんちで雛人形をみて
お菓子食べて
途中の駅まで送ってもらった。
そこで御主人と合流する予定だったけど
HP点滅の我々は帰宅させてもらうことに。
電車の乗り継ぎはほとんど待たず
さっさと帰れたのだが
ぎりぎり間に合ってのれたひかりは
満席で立ってた。大変だった。

しかし
普段わたしたち、混んでるところが苦手なので
日曜日に遊園地なんていったことないっすよ。
平日のディズニーシーが一番最近の記憶。
(多分10年前)
だからほんと、いろいろみた。
すごいなーとおもったり
たいへんだなーとおもったり
さみしいなーとおもったり
きらくだなーとおもったり。

いとこが車運転してるときに
なっつが泣きだして
なんとか気をそらそうと
新しいプリキュアのオープニングの動画を
ケータイで見せてたら
あーたんがやきもち焼いたりとかさあ。
そんで目的地につくまで
なっつが大音響で泣いてるとか。
それ一番大変だったな。
あーちゃんで経験済みではあるんだけども。

ほんと、子供を育てている親御さんは尊敬するよ。
そして、申し訳ないけど
育児ノイローゼになる人の気持ちもちょっとわかる。

でもとっても楽しかった。
もっと書きたいことあった気がするけど
とりあえずはここまで!

日々徒然 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment










Trackback URL
http://hibishojin.jugem.jp/trackback/1856
Trackbacks