Recent Entries


Recent Comments
Profile
Archives
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
15年。
iPodtouchからの投稿! 寝る前にiPodで音楽やPodcastを聞きながら 布団に入るのだが 案外野宮さんにボーカルが代わった直後の ピチカートが入ってない事に気づいて CD置き場をごそごそしたら いろいろでてきた。 今聞いてるのはRomantic96というアルバムだが 余り古さを感じさせない。 でも多分、15年前のアルバムなんだよな… 簡単には言えない長さだよね、15年。 あ、あたし結婚して15年だったよ!
life with music | comments(0) | trackbacks(0)
懐メロバラ買いシリーズ。
 
今日は晴れてたいそううれしい。
きのうは雨だった上に
いろいろうまくいかないし
歯はいたいし
肩はいたいし、でさ。

夫は結構いきものがかりが好きで
特に合唱コンクールの中継みてからは
YELLが気にいって聞きたがっていたが
ツタヤとかいくもなくて
iTunesStoreにもない。

彼にしては珍しくいろいろ駆使して探したらしく
SonicStageというところで買えることをつきとめて
「これ買って!」と言ってきた。

ソニーのサイトなので
ここで曲を買ってもiPodですぐ聞けるわけじゃなく
いったんAudioCDにやいて
iTunesに吸い上げるというひとてま。

1曲のためにCDにやくのもね、と思って
他にもなんか買おうと
のぞいてみると
かつてiTunesで探しても見つからなかった
懐メロがたくさん・・・!
私の中でむくむくとかつての野望が・・・!

結局二人で10曲ほど買って
iPodで聴いたりiTunesで聴いたり
車で聴いたりしています。

一番歌ってるのは
ジョージ・マイケルの
ファーザー・フィギュアです。
今改めてきくと、
すげえ溺愛ソングすな、これな。

でも懐メロばかりではいけない、と
今Top10に入ってる曲も買いました。
TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALIの
今夜はブギー・バックです。

今はやりの曲なのに超歌える。
いつでもカラオケで歌える。
歌詞にないラップまで歌える。

フリッパーズギターとスチャダラパーの歌でしたよね、ええ。
そっちの遺産ですが。結局懐メロ。
life with music | comments(3) | trackbacks(0)
ピコピコに惹かれるのはとめられない。
Perfume,中田ヤスタカ
¥ 2,800
Amazonおすすめ度:
私の人生に大きな衝撃を与えた音楽のひとつに
小学生時代に出会ったYMOがあるわけですが
コンピュータ(つーか当時はシンセサイザーっていったよね)で
作り出される無限の音楽に
鳥肌が立つような感動を覚えたわけですが

そんなこんなでいまだに
電子のぴこぴこした音楽は結構好きなのですが
ぴこぴこしてりゃいいってもんじゃないので
つーかピチカートはぴこぴこしすぎないぴこぴこ感が
たまらなく好きだったんですけど
とにかく最近の音楽でこのぴこぴこいいぞ!と
思っていたのがこのグループなわけで。

よく聞くシングルは好きだけど
他のもちょっと聞いてみないと
アルバムに手は出せないなあと思っていたら
夫がレンタルしてきて(気を利かせたつもり)くれた。

・・・。

こんだけぴこぴこしててかわいいこえで
ビジュアルもかわいくて
ようつべ覗いたらすげえ踊りもかわいくて
(しかも本気の踊り)
アルバム一環してぴこぴこしてるのはすごい・・・

すげえ好きかも・・・!

DVDつきの初回限定版見つけたら買っちゃう・・・!
(ないってきっと)



life with music | comments(0) | trackbacks(0)
古いものがいいものだというわけではないのだが。
実は先日、うちに新しい車がやってきた。
悩みに悩み、激しい協議の結果、
前の車と同じ、軽自動車にした。

今ある車を私のにして
夫用の新しいのを買う話もあったのだが
やっぱり一台は軽の方がいいという
私の熱意が通じて
私の車として、軽自動車がやってきた。

8月からずっと
うちの車は1台でうまいこと回していたんだけど
やっぱりこの季節、夫を原付で通勤させるのは忍びなくて
(事実年明けてから夫は一度も原付に乗ってない)
やりくりしていたが
私も車が必要なときはあるし
原付での移動距離にも限度があるし
荷物もあまりもてないので
すごく不便だった。
でもこれでそれからも解放・・・!
買い物もたくさんできるし
遠くまで行っても寒くない!

明日は祖母を病院に連れて行くので
初の遠出だ。
山道でターボがどんな走りを見せてくれるのか
楽しみだ!

でも今度の車はオーディオ系は
どノーマルのまんまなので
ラジオとCDしかついてない。
もともと私は運転に集中したい方なので
あんまり聞かないからいいんだけど

前の車のときに積んでたCDケースを
新しい車にもそのまま乗せたんだけど

よく見たらそのケースにしまってある
CDのラインナップがものすごく古くて
ほとんどが90年代のCDだった。

そしてこの車で初めてかけたCDが
私が高校時代初めて買ったCDだった(偶然)。




初版は1987年だって・・・
物持ちいいなああたし・・・

その次に聞いたのがコレ。




オリジナルは1982年だって・・・
もちろん私が持ってるのはオリジナル版・・・
だけどこれ買ったとき確か
6年前にでたっきりの最新アルバムって
言ってたはずだから・・・。

まあでも考え方によっては
20年経っても聞ける音楽に
若い頃に出会えててよかったなって思うなあ。

でも当時洋楽を聴いていたけど
今その頃のヒットチューンを聞いても
懐かしいなあとか一緒に歌いたくなる気持ちはあるけど
車でずっと聞いていたい、とは思わないんだよね。
上記の二作のように
アルバムごと好きだった、というのだけだ。今聞きたいのは。

今から20年、つまり私が60近くなっても
聞いていたいと思える音楽に
出会うことはできるだろうか。今。

その頃になってもピチカート聞いてそうだな。
life with music | comments(4) | trackbacks(0)
ずるい。
今日街にでる用があると知った夫が私に
このCDを買ってきてと頼んだのだ。
最近ラジオでよく聞くので欲しくなったと。

私は正直、この人のことをここ近年好きじゃなくて
つーか若い頃この人の伸びやかな高音に聞きほれていたのだが
どうも最近のイメージはなんかこう酒焼けたおっさんで
やっぱり昔のような声もでないので
えー、買うのー?と思ったのでした。

たしかこれの1は昔夫が買ってたんですけど
これとにかくカヴァー集なんですよね、
とくながくんよりは先に始めたかもしれないけど
ずるい、ずるいんすよねカヴァー集って。

しょうがなく?買ってきて夫ときいたのです。

アルバム1枚一気に唄いながら聞き倒してしまいました。
ずるい、ずるいといいながら。
ずるいよ、カヴァーずるいよ、チクゼンずるいすよ・・・

やっぱ歌がうまいもんなー。

あと選曲がいいとこ突かれた。
村下孝蔵の「初恋」なんて歌っちゃうに決まってるし。
「そして僕は途方に暮れる。」なんてのも
カヴァーの王道すぎるじゃないでしょうか。

まあとにかくずるいずるいと思いながらも
いいアルバムでした。
life with music | comments(3) | trackbacks(0)
私も同じだけ年をとってるのです。
昨日車の中でFMを聞いていたら
男ボーカルの曲が流れてきて
この声聞いたことあるけど誰だろう・・・
ウルフルズか・・・?と思ってら
それはエレファントカシマシの新曲だった。



彼らはデビュー20周年で、とかいう説明を聞きながら
バックに流れる歌に意識を集中して聞いていたけど
なんていうのかなー、
若い頃のエレカシとの
私の中のギャップをうまく埋めることはできなかったよ・・・

時々ノビのある声が
あの頃の宮本さんを思い出させるけどなー・・・。

とはいえ私のエレカシ暦は短いので
聞いてたのは多分このくらい。





「生活」は行き過ぎな感がいなめなかったけど
1曲目の「男は行く」とかすごく好きでしたな・・・

ライブ経験が少ない私ですが
エレカシはいったことあるんですよしかも浜松までわざわざ(笑)
4割程度しか入ってなくて切なかった・・・でも歌はうまかった。

白いシャツと寝癖ヘアーがかっこよかったな・・・

昔のことを思い出してよかったなーと
思うようになったらもうおしまいっつーか
だめな感じするよね。ねえ。
life with music | comments(2) | trackbacks(0)
テーブルにひとびんのワイン。という曲。
最近みくしで知り合った若い人と
ピチカートファイブやサラ・イネスのことについて
話ができてとてもたのしい。

ピチカートは私はボーカルが田島さんだったときが
一番好きなのだけど
その人は野宮派だ。
でもその人のメールを読んでると
野宮さんボーカルを聞きたくなった。

昨日祖母のお出かけの送迎時、
私が一人のとき、ずっと野宮さんボーカルピチカートを
聞いていた。

当時はかわいい声だなあとしか思ってなかったけど
今にして思うとほんとに歌がうまいのだ。
かわいいだけじゃないのだ。

ピチカートが解散する少し前のアルバムは
少し私の好みからはずれていて
そんなに聞き込まなかったんだけど
今聞くとほんとに秀逸。

ちょうどなんか悲しめの曲が続いて
運転しながらうるっときたけど
そうすると視界がにじんで危ないので
ぐっとこらえた。

神様が今ぼくに
電話をかけてきて
ぼくの人生は今日が最期の日だって言われても
だいじょうぶ
青空が
こんなにすてきな今日、今日なら


うろ覚え歌詞だけどな。
life with music | comments(0) | trackbacks(0)
おっさんなのにかっこいいんだよななぜか。
先日実家のケーブルテレビで
このPVを2回みたんですよね、たまたま。


私はあんまりくれば好きじゃないし、
ヒップホップの人のあの手を前に出す踊りが
しっくりこなくて好きじゃないんですが
これみたとき
久保田さんがかっこよく見えてなあ!
おっさんなんだけど(知らぬ間に年を取ったなあ)
坊主っぽい頭が似合うのと
踊りがくればと似てるのに
ちがうんだよね、自分なんだよな、
くればのああいう踊りが借り物に見えるほど
(決してくればも下手じゃないと思うんだけど)
すごいなんていうかなあ、
うまいなあ!体からにじみ出てきてるなあ音楽が!
そして踊りが!
冷静に見るとおっさんぽい動きなんだけどさ!
違う!ちがうんだよ!とえらい感動しました。

久保田さんの歌がすごいうまいのな!
久し振りにちゃんと聞いたけど。

でもくればはその前に出したマサムネとの曲も
結構気にいってる。
でもPVみたらマサムネでてなかったから
うわ、ずるーいとか思ってしまったのでしたよ。
life with music | comments(0) | trackbacks(0)
私は暗い部屋でパソコンと向かい合っています。
隣の部屋で夫が珍しくCDを聞いている。
(そして多分うとうとしている。)

どこからか引っ張り出してきた
ラブ・サイケデリコを聴いているようだ。


これは2枚目のアルバムで、
1枚目は擦り切れるほど(すりきれません)聞いたのですが
これはそれほどインパクトを受けなかったので
デリコ熱はそのままフェードアウトしちゃったのですが
久々に隣の部屋からうっすら聞こえてくるのを聞くと
いいですな。うまいですな。

もう5年以上も前のアルバムなんだ・・・
ラブサイケデリコは会社にいる頃に
隣の席の後輩に勧められて知ったんだった。そんな昔か。
もう6月になるってことは
私が会社やめてもう丸6年ってことだよ・・・
6/15付けでやめたからさ。

会社にいる頃は席が隅っこだったのをいいことに
パソコンにCDつっこんでイヤホンして聞きながら仕事してた。
音楽聴きながら仕事、というのはもちろん印象悪いんだけど
周囲の雑音から頭を隔離するための、ソフトな耳栓なんすよ、と
上司に説明したら納得してもらえた。
内にこもってやるような仕事だったから。
プログラミングなんかは特にね。集中するからね。

最近は車乗ってるときとかFMを聞くようにしていて
新しい音楽との出会いを求めています。
ここ近年では久し振りなほど貪欲に求めているんだけど
うわーコレ聞きたい、と思う人に出会えないわー。

久し振りに聞いたフリッパーズはサワヤカでポップで
ふわふわしていたけど
やっぱり今の私には歌詞が若すぎる。ところどころね。
真夜中のマシンガンで君のハートは打ち抜かなくて
よろしおす。

出会ったのはもう去年とかその前くらいだけど
今聞いてもいいなあと思うのはコレ。

スカパラのシングル。ボーカルはハナレグミ。

先日聞いてたラジオで別のハナレグミの歌を聴いて
ハナレグミはいいんじゃないか、聴きたいかもしれん、と
思ったことを今、思い出しました。



CDの音は止んで、夫の気持ちよさそうな寝息が聞こえてきます。
life with music | comments(0) | trackbacks(0)
あらしノスタルジー。
最近フリッパーズギターがすごく
聞きたいなあと
でもCDはずいぶん昔に
はとこにあげてしまったので
なにひとつ音源は残っていないのですが

いつも見ているサイトで
こういう記事をみつけて
ようつべはロード時間が長いからあんまり好きで
ないんだけど(うち光ふぁいばなのに)
これはみちゃって
さくらいくんのラップはイマイチなんだけど
今の時代のアイドルと
私の中のノスタルジックなミュージックとの
コラボレートが新鮮でした。
こういう楽しみ方もあるんだなーって。

そもそもあらしのメンツが全員名前言えるように
なったのはすごい最近なんだけどな。
一番おそかったのはあいばくんですが
どうぶつの番組すごく好きだ。

基本バラバラなのしかみていないので
こんな風にみんなで歌って踊ってそして
歌もそう下手じゃないのはすごいよな。
なんかまぶしいよな。グリッターグリッターだ。

フリッパーズが聞きたいな。
life with music | comments(4) | trackbacks(0)